ピンクコンパニオンのタイプ

ピンクコンパニオンのタイプを知ることは盛り上がるためにも大事なことです。

若くて美人なピンクコンパニオンだったら絶対に盛り上がるとか楽しめるとは限りません。

コンパニオンといっても様々なタイプがいるのです。

そしてピンクコンパニオン宴会においてもそれぞれの役回りが違っているのです。

宴会の席で、お客様にサービスをしているピンクコンパニオンはそれぞれ生まれも育ちも別々の環境です。

顔もスタイルも性格も様々な点で違っているのです。

ピンクコンパニオンのタイプとしては、綺麗系や可愛い系、そして癒し系と盛り上げ系、脱いでくれる系、サンドバッグ系と色々とありますよ。

綺麗系は、誰からも綺麗と言われていて自分でも自覚をしているようなタイプでちょっとプライドが高いです。

そして可愛い系は本人は綺麗とか美人と言われたいのですが少し無理があるタイプです。

ぶりっ子がこれに当たるかもしれませんね。

そして癒し系は、癒してくれるそんな存在です。

盛り上げ系や飲んで騒いでしゃべって騒がしいかもしれませんが率先して盛り上げてくれるタイプでムードメーカーです。

サンドバッグ系は、バカとかブスとか色々いじられて言われても、耐えられるタフなピンクコンパニオンで、意外と重宝される存在です。

◇関連サイト:http://shinribukuro.com/life/425/

Comments

Comments are closed.